トリアスキンエイジングアイケアレーザーで目元のシワ・たるみ改善効果は?

トリアスキンケアアイケアレーザーを使い始めて1週間経過しました

使い始めた時は、照射した場所が赤くなっても次の日の朝には赤みはひいていたのですが、
5日目ぐらいから、次の日の朝になっても赤みがひかなくなりました。

かなり肌がダメージを受けているように感じたので、保湿と日焼け止めは念入りに行いました。
肌がダメージを受けているせいか、痛みも強く感じるような気がして、心配になり、
少し照射をお休みしてみようと思いました。

何日か、照射を辞めていたら、赤みが強かった部分がだんだんガサガサになり、カサブタになってきました。
そうして、かさぶたが剥がれた後は、ツルツルの肌になりました!!

初めてのレーザー照射は痛みもそうだけれど、赤みも出て、本当に大丈夫なのか、と心配になりましたが、
治癒再生能力を引き出すのだな~と思いました。

↓↓詳しくみる
【トリアスキンケアエイジングアイケアレーザー】

トリア・スキンエイジングアイケアレーザー・こんなに痛くて大丈夫?

トリア・スキンエイジングアイケアレーザーを使っていて、結構痛みがあるんで
不安になります。

でも、この痛みが効いてる証拠なのです。
肌に穴をあけているというとドキッとしますが、目にはみえないくらいの小さな穴で
こうして肌に穴を開けることによって、治癒再生能力を引き出します。
美容外科などで行っているレーザー治療を安全に自分でできるのは、
トリア・スキンケアアイケアレーザだけです。

いつも、「痛いのは効いてる証拠!」と思いながら照射していると
痛みも心地よさに代わってくるのは私だけでしょうか(ドM???)

やけどしたりしないの?

トリア・スキンケアアイケアレーザーは結構痛いです。肌も赤くなるし、ヒリヒリするし、
やけどしたりしないのかなーと心配にもなります。
でもクリニックのレーザーと比較すると出力はかなり弱められているので、安全なのですね。

目の近くにレーザーを充てて大丈夫なの?

目に近いという事でちょっと心配になりました。
目は開いたまま照射してよいのかな~とか。
レーザー照射が目に近くて大丈夫なのかな~とか。。

実はトリアのスキンエイジングアイケアレーザーは、
通常の顔全体のエイジングケアレーザーと違って目で見ても安全なレーザーに光を変換しているのです。
だから安全です。
その代わり、目の周り専用なので、他の部分での使用はしないほうが良いとなっています。
目の周り以外の臨床実験は行っていないので、影響についてはわからないそうです。
あくまでも目の周り専用という事で使用しましょう。

照射後は保湿と紫外線対策が大事!

トリアアイケアレーザーを使用した時に効果を実感するために、気をつけなければならないのが保湿です。
トリアスキンエイジングアイケアレーザーをキットで購入すると、一緒についてくるスキンリペアアイクリームがかなり使い心地がよいです。
もちろん、このアイクリームじゃなきゃだめなわけではありません。
普段使っている保湿クリームでもOKです♫

このトリア・スキンリケアアイクリームはチューブの先端の塗り口の部分が合金でできていて、英国製で特許もとっているそう。
このまま塗り口を目の下のラインに沿ってなぞれば、無駄なく使用できますよ。

 

アイケアレーザーの充電時間

アイケアレーザーはフル充電するのには2時間ぐらいかかります。

フル充電したあと、かなりの日数使えました。

トリアアイケアレーザーの使用時間はきちんと守りましょう

私はトリアアイケアレーザーを使用する前は、たくさん使ったほうが効果も早く実感できるにでは?と思いましたが、
レーザーによるダメージも受けるので、片側1分、両目で2分という使用時間は必ず守ったほうがいいと思いました。
そして必ず1日回だけの使用。使うのは夜だけ。
これはキチン守らないと肌トラブルの原因になるかもしれません。

1日1回、2分のレーザー照射は、毎日行うのに負担にはなりませんでした。

トリアアイケアレーザーは小さい手のひらサイズでコードレス。
お風呂上がりにそのまま照射。テレビを見ながらでもできるし、どこでもできます。
そしてたった2分。忙しい朝でなく夜だけというのも負担にならずに続けられています。

この後も引き続き使ってみようと思いますが、8週間の1クールが終わった後の効果が楽しみです。


▼トリアスキンケアエイジングアイケアレーザー


トリア・スキンエイジングアイケアレーザーってどんな効果あるの?

美容外科クリニックで使用している「フラクショナルルレーザー」をそのまま自宅で施術できるのがトリアのアイケアレーザーです。
そしてクリニックとは違い、レーザー治療での痛みやダウンタイムのリスクをかなり軽減した仕様になっているのです。

まず、レーザーで目に見えない穴状に照射します。その大きさは直径1ミリです。

すると傷を治そうと免疫システムの細胞からサイトカインというたんぱく質が分泌されます。
そして繊維芽細胞によってコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などの美容成分が生成されるのです。
つまり、レーザーを肌に照射することで自然治癒力を引き出して、ターンオーバーを加速させる事ができるのがトリアアイケアレーザーです。

クリニックとトリアアイケアレーザーの違い

同じフラクショナルレーザーを使用していますが、クリニックとトリアアイケアレーザーの違いはまず、値段の違いです。
クリニックだと顔全体に照射すると最低でも10万円ぐらいはかかります。そして効果が出るのには1回だけの照射では難しいので数回は通わなくてはなりません。
トリアアイケアレーザーなら、一度購入すれば、何回でも使用できますね。

それから、クリニックでのレーザーを断念する理由として、照射後のダウンタイム(肌が赤みくなる)が長い事にあります。
肌が敏感な状態なためにファンデーションが塗れなかったり、かさぶたになる感じが目立ってしまうためにその期間、隠す事が難しい事がデメリットとなります。
これらにリクスを軽減したのがトリアアイケアレーザーです。

自宅で気軽に回数の制限もなく、ダウンタイムや痛みも軽減できるのがトリアアイケアレーザーの最大のメリットだと思います。

↓↓詳しくみる
【トリアスキンケアエイジングアイケアレーザー】

Follow me!

トリアスキンエイジングアイケアレーザーで目元のシワ・たるみ改善効果は?” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。