Vアップシェイパーemsのお腹痩せダイエット効果は?口コミ評判を検証

着るだけでお腹がシェイプ
\VアップシェイパーEMS/


ダイエットしても運動しても、お腹に脂肪ってホント落ちにくい。。
体重は落ちても、お腹に肉は最後まで落ちない。。
そんな悩みをずっと持っていました。

いろいろ試したけれど、大変なのは長続きしないし、

できれば楽をしたい(そんなのあるのかーーー!?)

そこで、見つけたのがヒロミプロデュースのVアップシェイパーEMSです。
▼▼公式サイトはこちら
【VアップシェイパーEMS】

シェイパーというのはよくあるけれど、このシェイパーにEMSを装着しちゃったものなんです。
つまりEMSがシェイパーについているので、ボタンひとつで腹筋に刺激を与え、
アウターマッスル、インナーマッスルを刺激するというもの。

なんといってもつけるだけ!!

という手軽さに惹かれてしまいました。

Vアップシェイパーのemsは10分間に36,000回の振動を起こします。
1秒間だと60回ですね。

 

実際にスイッチを入れてEMSを使用するのは10分足らず。
だけど、それ以外にはEMSを外してシェイパーとしても使えるのはなんだか得した気分です。

 

Vアップシェイパーの効果は?どんな仕組みでできてるの?

まず、VアップシェイパーについているEMS。

スイッチを入れると10分間に36,000回の振動を起こします。

なにもしなくても腹筋運動をしたのと同じ効果が期待できるというものですね。

さらにVアップシェイパーのEMSは3つのモードに切り替える事ができます。


200hzから5,000Hzの周波数で、低周波モード、低周波+中周波モード、中周波モードの3段階に調節できます。
さらに強度も9レベル、計27段階に調整可能なので、自分に合った強さで使えるというわけです。

Vアップシェイパーの生地は560デニールでできています。


560デニールの効果というのは引き締め効果と、腹直筋と外腹直筋と腹横筋・内筋斜筋ををシェイプします。
Vアップシェイパーはつけているだけでウエストまわりにくびれを作るのと姿勢がよくなるので
今すぐスタイルアップ出来るのも嬉しいですね。

VアップシェイパーのEMSは取り外し可能!

Vアップシェイパーのemsは取り外しができるので、外出時にはシェイパーのみで♫
家にいる時間にテレビ見ながらとか、emsを装着して10分使用する、といった感じでも良いですね。

emsは20グラムととっても軽量でサイズも7.5センチ?2.8センチと小さいのでどこでも使用することができちゃいます。

Vアップシェイパーemsを使用してみた感想・効果は?

さっそくヒロミプロデュースのVアップシェイパーemsを購入して使ってみることにしました。

▼▼詳しくはこちら
【VアップシェイパーEMS】

VアップシェイパーEMSのセット内容は、
・シリコン付きVアップシェイパー
・EMSコントローラー
・EMS充電用USBケーブル
・EMS充電用ACアダプター
・取扱説明書

となっています。

EMSコントローラーには6ヶ月の保証期間がついています。
この期間内は無償で修理してもらえるみたいです。

まずはEMSコントローラーを充電します。

EMSコントローラーはとっても軽くて、華奢な感じです。

充電はUSBケーブルになっています。
充電中は赤いランプが点滅していますが、充電完了すると点滅ではなくランプが赤くついたままになります。
充電完了まではすぐでした。

Vアップシェイパーを裏返してみると、Vの字にシリコンがついています。

Vアップシェイパーは1日30分まで!
これは厳守しなければならないようです。
付けてるだけなので、ついつい長くやってしまいそうだけど、気を付けなきゃ!

それから、EMS機能を使用する時には油分やアルコールを含まない粘度がひくいジェルか水を塗って使用してください、と書いてあります。
付属のVアップEMSマグマジェルを使えば間違いなし、だと思いますが、ない場合は水でもOK?なのかなーーー。

今回、付属のVアップEMSマグマジェルは量の少なめ、、、あっという間になくなりそうですね。
一応、30グラム入りで2週間分と書いてありました。
VアップEMSマグマジェルだけ、定期購入できるみたいだけど2本で3,960円です。

VアップEMSマグマジェルはすごくサラッとしてるジェルでベタベタ感はあまりありません。
このジェルは富士山溶岩を配合、30種類以上のミネラルと自然派引き締め成分も配合されています。

VアップシェイパーEMSをさっそく使ってみました

まずはジェルをお腹に塗ってから、EMSコントローラーをつけずにVアップシェイパーをつけてみました。
しかし、これがなかなかキツくて、足のほうから履いてみたけどモモの辺りから上がらない(汗)
頑張ってどうにかウエストまで持ってきました。
ウエストまで持っていてしまえば、それほど窮屈感はありません。

↓たるんだお腹の肉をどうにかしたい、、、、。

↓Vアップシェイパーを装着するとスッキリします。

しかし、、、シェイパーの上から肉がはみ出してる(汗)

ここで、EMSコントローラーを装着します。

こんな感じになります。
なんか変な感じですが、さっそく電源を入れてみたいと思います。
正面左側の丸ボタンが電源です。
右側の丸ボタンで周波数モードを調節することができます。
ここからだとみえにくいですが、真ん中にM1、M2、M3と表示されています。周波数モード切り替えボタンで切り替えます。
M1がアウターマッスル中心に刺激します。
M2がアウターマッスルとインナーマッスル中心に刺激します。
M3がインナーマッスル中心に刺激します。

↓Vアップシェイパーをつけて上からみた図です。

ランプが10個ありますが、横のボタンで強度レベルを調節します。

上からみた感じはこんな感じですが、ブルブルかなり振動がきます。
少しずつ強度を上げて最終的には10まで持っていきました。
周波数モードもいろいろ試してみましたが、振動が全然違ってくるので面白いです。

Vアップシェイパーemsを使ってみた感想

なにもしなくても良いというのは簡単で嬉しいです。
EMSを使用しなくても、シェイパーを使うだけでも効果がありそうなので、
1日30分、EMSをつければよいのなら、続けてできそうですね。
こんなに簡単なのに、ひとつ面倒臭いと思ったのがはジェルを塗らなければならないというところです。
といっても大変なことではないのですが、、、、。

あとはこのまま続けていって効果がどのくらい出るのか、楽しみです。

▼▼公式サイトにリンクしてます

Follow me!